生産設備のご紹介 | 生産工場ごとの機能分化と専門ラインによる高効率生産の確立をしています。|日本フレックス工業株式会社

お問い合わせはこちらから TEL:072-782-6521
日本フレックス工業株式会社の生産設備のご紹介
トップ > 【生産設備のご紹介】日本フレックス工業株式会社
生産工場ごとの機能分化と専門ラインによる高効率生産の確立をしています。

本社・工場

超耐久性インナーケーブル製造ライン

太物シールドアウターケーシング製造ライン

本社伊丹工場では、主に自動車のウインドレギュレータに使用される超耐久性インナーケーブルの製造を、伸線から撚線まで一貫で行っています。

また、プッシュプルケーブル用の太物シールドアウターケーシングの撚線・被覆ラインも稼働しています。

本社・工場

山崎工場

シールドアウターケーシング製造ライン

インナーケーブル端末ダイカスト鋳込み自動機

山崎工場では、主力製品の一つであるシールドアウターケーシングを、当社独自の技術により開発された生産設備を用いて、伸線・熱処理・撚線・被覆の各工程を一貫で生産しています。
組立工程では、インナーケーブルの端末ダイカストの自動機及び半自動機が稼働しており、これらも全て当社で開発された生産設備です。

山崎工場

ニチフレ島根

連続伸線・圧延ライン

長尺巻線機

ニチフレ島根では、主にスプリングアウターケーシングの製造を行っています。
連続で伸線・圧延を行う一連のライン、及びこれらの材料を巻線加工する長尺巻線機など、ここにも当社独自の技術が盛り込まれた生産設備が多く稼働しています。

ニチフレ島根
採用情報ページへ
ページのトップへ戻る